自己破産後の生活.com|怖くない!自己破産のすすめ_旧

債務整理の種類について

債務整理と一口に言ってもその種類には複数あり、債務の額や借り入れを行っている金融会社などの数によって選択する手段が変わっていきます。
こういった債務整理の種類の中からどういった手段を選択するかは、ご自身の判断でそのときの状況などを考慮に入れて選択することも良いのですが、大抵の場合には弁護士などの法律のプロに相談をしたりすれば、ある程度の適切な解決策を提示してくれます。
肝心の債務整理の種類についてですが、まず最初に誰もが思いつく方法として自己破産という債務整理の方法が存在しますが、大抵の場合にはこの自己破産という方法は最後の手段として残しておくのが一般的です。
自己破産の場合に借金を完全にゼロにできるというとても大きなメリットがありますが、デメリットもそれなりに存在するので、そう言ったメリットとデメリットのバランスを考慮して選択するのが望ましいでしょう。
また多重債務者の場合には借金の一本化という債務整理の方法があり、これは複数の金融機関の借金をひとつの会社のローンに一本化するという方法で、この借金の一本化を行うことによって毎月の返済額を大幅に減らして余裕を持った返済計画を可能にするメリットがあるのです。
また過払い請求なども債務整理の方法として最近注目されています。